【2020年最新】人生を変えるおすすめ本7選!大切なことを教えてくれる良書

Book

平凡な人生を変えたい、もっと自由に生きたいけれど、人生を変えるお勧めの本ありますか?

この記事ではこのような悩みにお答えします。

✔この記事を書いている人

アパレル・宝飾業界で販売・管理職を合わせて20年。会社に縛られる生き方に疑問を感じ、ブログを書きながらスキルアップに励む、一人旅、心理学、ファッションをこよなく愛するもうすぐ40才女。

生きていると、波風立てないように言いたいことを我慢したりすることありますよね。

でも、あなたの大切な時間を自分の気持ちを優先して生きたいと思いませんか?

本記事ではそんな風に思っている方へ、実際に私が読んで新しい考え方を学び人生が変わった本をご紹介します。

KUON
KUON

人生に行き詰ったとき、ふと開いた本があなたに生きるヒントをくれるかもしれません。

これぞという本をピックアップしました。

運命の1冊との出会いの参考にしてみてください。

「どうせ私は幸せになれない」と一度でも思ったことがある人に読んでほしい一冊

「嫌われる勇気」岸見一郎 古賀史健

日本200万部、世界443万部売れているベストセラー。

心理学の3大巨頭アドラー現代の人間を幸福にする心理学をもとに書かれた良書。

過去が原因で今があるというフロイトの原因論とは相反し、アドラー心理学では目的論を唱えます。

いま不幸なのは過去が原因ではない、今のままが楽だから怒りや劣等感・トラウマを利用して意図的にとどまっているだけだ。

だから未来は変えられる。

過去に囚われた青年と哲人の対話形式で繰り広げられるアドラー心理学の世界は必読です。

「コンプレックス」や「トラウマ」に苦しんだ事のある人はぜひ。

 

背中を押してほしい人、周りの意見が気になって動けない人の必読書

「多動力」 堀江貴文

・一つの事をこつこつとやる時代は終わった。

・とにかく始めてしまえば必要な知識やノウハウはおのずと身につく。

・3つ以上の肩書を持てばあなたの価値は1万倍になる。

・恥をかいた分だけ自由になれる。

堀江貴文ならではの視点でズバズバ指摘してくれるこの「多動力」は、現代を楽しく夢中に生きたい人のためのお勧め本。

やりたいことはすぐにやれ、悩んで立ち止まっている時間なんて無駄と一蹴してくれます。

お金の事を勉強したい人の入門書

改訂版「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート・キヨサキ

以前大ベストセラーになった「金持ち父さん貧乏父さん」の改訂版が出ました。

お金に関して勉強しない事がいかに辛くみじめな人生なのかが分かる一冊。

家・ローン・収入・支出・税金・資産・負債・投資など、学校では教えてくれなかったお金の事、金持ちの事を、父と子のストーリで分かりやすく教えてくれます。

 

もっと楽に生きたいと願う、毎日疲れ切ってしまう「繊細さん」へ

「繊細さんの本」武田友紀

「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」

「相手が気を悪すると思うと断れない」

「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」

「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」

そんな「繊細さん」たちから、「人間関係も仕事もラクになった!」と大評判の予約殺到の「HSP(とても敏感な人)専門カウンセラー」が教える初めての本。

今まさに苦しい人や、「繊細さん」以外の人にも読んでもらいたい一冊です。

悩んでいる人・悩んでいない人共に読んでもらいたい世界を教えてくれる良書

FACTFULNESS(ファクトフルネス) ハンス・ロスリング

ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、いかに普段囚われた考え方をしているか教えてくれる、世界を正しく読み解く方法を解説している一冊。

世界の本当の姿を知るために、教育、貧困、環境、エネルギー、人口など幅広い分野を取り上げ、いずれも最新の統計データを紹介しながら世界の正しい見方を紹介。

一見、難しい本なの?と思う人も多いかと思いますが、医者・教育者「ハンス・ロスリング」氏のTEDトーク動画を見るとそうではないことが分かります。

正しいことをしっかり伝えたいという彼の情熱が詰まった、あらゆる人に読んでもらいたい良書。

YouTubeも参考に見てみてください。

Hans Roslingの先入観に関する話

雑念をなくして効率よく、目的をかなえたい方へ

「エッセンシャル思考」グレッグ・マキューン

無駄な仕事を押し付けられ苦しむすべての人のための必読書。

非エッセンシャル思考の人は、大多数の物事が大切と考える。

エッセンシャル思考の人は大多数の物事が不要だと考える。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための方法論を分かりやすく教えてくれる。

物事にぶち当たる大切さと、相手の立場に立つ大切さをを教えてくれる

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディみかこ

人種差別の中でトラブルを乗り越えながら成長の糧にする主人公。

「差別」とはただ「無知」なのである。

大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽く飛び越えていく。世界の縮図のような「元・底辺中学校」での日常を描く、落涙必至のノンフィクション。

著書の「ブレイディーみかこ」さんは保育士・ライター・コラムニスト。

音楽好きが高じてアルバイトと渡英を繰り返し、1996年から英国ブライトン在住。

ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち英国で保育士資格を取得、「最底辺保育所」で働きながらライター活動を開始した多様な経験の持ち主。

主人公の成長とトラブルにハラハラし感動し差別に関して考えさせられる、一気に読んでしまう惹き込まれる一冊。

本を読む時間がないという方へ

・読みたい本はたくさんあるけど読む時間がない

・毎日の通勤時間を有効に使いたい

・目が疲れてしまうので耳から情報を取り入れたい

そんな方向けに3つのサービスを紹介します

本が聞けるアプリ「audible」 アマゾンオーディブル

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能。

最初の一冊は無料、30日の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会自由。

✓ 毎月お好きな1冊があなたのものに

✓ 購入した本の返品・交換が可能

✓ 追加料金なしの会員向けコンテンツあり

✓ 会員ならどのタイトルでも単品購入は30%OFF

✓ 購入した本は退会後もあなたのもの

初回登録時の30日間無料、以降は月額1,500円。さらに毎月1冊無料で楽しめるなんて嬉しいですよね。

アマゾンのサービスなので安心して利用できるのもお勧めの理由です。

・初月無料キャンペーン中の何冊でも聞き放題「オーディオブック」

        日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp



耳の隙間時間が「読書時間」になるオーディオブックは、書籍をプロの声優・ナレーターが読み上げた「耳で聴く本」。

満員電車の中で語学テキストを“読む”、家事をしながらエッセイを“読む”、ランニングをしながら自己啓発書を“読む”、車を運転している間にビジネス書を“読む”、寝る前に、目を閉じて小説を“読む”。

使い方はとってもカンタン。

パソコンで、CDに焼いて、MP3プレイヤーに入れて、スマートフォンで。

あなたのお使いの機器を使って、いつでもどこでも読書が楽しめます。

月額750円で本を聞き放題。

いまなら一ヶ月無料で試せます。

一冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)

     一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】

CMやテレビ東京「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」でも取り上げられたのでご存じの方も多いかと思います。

(1)厳選した書籍をご紹介!

年間6,000タイトルほど出るビジネス書の中から、社内外の専門家・有識者が紹介すべき書籍を決めています。
現在、蔵書は2,000冊。

(2)すべての要約は出版社/著者からの許諾を取得済み!

プロのライターが要約を執筆した後、出版社/著者に確認し、OKがでた要約のみを公開。

(3)要約は音声でも聴ける!

要約はWEB・アプリでの閲覧に加え、音声でも聴けます。

<料金プラン>

すべてのコンテンツが読み放題聴き放題で通常価格月額2,000円(税抜)を
特別価格1,800円(税抜)でご提供!

まとめ

人生に行き詰ったとき、悩みにぶち当たって苦しいとき、人生をもっと楽しく生きたい時のヒントになる7冊をセレクトしました。

他人の経験や知識を学べて、自分の可能性を広げてくれるのが本です。

運命の一冊で大切なことに気が付き、今よりももっと生きやすくなる事を願っております。

本の要約サービスflierフライヤー

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp




コメント

タイトルとURLをコピーしました